令和3年度 筑波大学体操コーチング論研究室の論文発表会 長谷川聖修先生の最終講演NEW

日時:令和4年2月6日(日) 午前9時30分より
場所:筑波大学中央体育館体操場

09:30〜
<卒業論文> 10分発表 5分質疑
萩原 沙里菜:ドイツ体操におけるHaltungsschulungの運動課題並びに実施に関する実践的研究

鈴村 淳史:プレゼンテーションがジムへの移動手段における行動変容に与える影響

我那覇 真子:硬式テニスにおけるチームワーク向上をねらいとした運動プログラムの考案

山田 理衣:スタイディングに対する恐怖心を軽減するための用具を活用した運動プログラムの考案

10:40〜
<修士論文> 15分発表 7分質疑
工藤 実里:自主的な地域スポーツ活動に関する実態調査
ー震災避難者と地域住民によるグランド・ゴルフの事例からー

  休憩 (10分程度) ティータイム

11:15〜
<博士論文> 20分発表 10分質疑
古屋朝映子:親子体操教室における指導の実践知に関する研究

田村元延:小学校中学年の体つくり運動における授業方法に関する研究
-大きなボールに乗る運動の幇助を用いた学習展開-

12:15〜
講評 本谷 聡 長谷川 聖修

12:30  研究発表会終了 

  昼食ブレイク

14:00〜16:30 終了予定
<最終講演> 長谷川聖修先生