令和3年度 筑波大学体操コーチング論研究室の論文発表会 長谷川聖修先生の最終講演NEW

日時:令和4年2月6日(日) 午前9時30分より
場所:筑波大学中央体育館体操場

09:30〜
<卒業論文> 10分発表 5分質疑
萩原 沙里菜:ドイツ体操におけるHaltungsschulungの運動課題並びに実施に関する実践的研究

鈴村 淳史:プレゼンテーションがジムへの移動手段における行動変容に与える影響

我那覇 真子:硬式テニスにおけるチームワーク向上をねらいとした運動プログラムの考案

山田 理衣:スタイディングに対する恐怖心を軽減するための用具を活用した運動プログラムの考案

10:40〜
<修士論文> 15分発表 7分質疑
工藤 実里:自主的な地域スポーツ活動に関する実態調査
ー震災避難者と地域住民によるグランド・ゴルフの事例からー

  休憩 (10分程度) ティータイム

11:15〜
<博士論文> 20分発表 10分質疑
古屋朝映子:親子体操教室における指導の実践知に関する研究

田村元延:小学校中学年の体つくり運動における授業方法に関する研究
-大きなボールに乗る運動の幇助を用いた学習展開-

12:15〜
講評 本谷 聡 長谷川 聖修

12:30  研究発表会終了 

  昼食ブレイク

14:00〜16:30 終了予定
<最終講演> 長谷川聖修先生

スマホで動こう!コロナに負けないスマホ遊び

スマホは、とても便利で楽しいアイテムです。ついつい長時間、固まった姿勢で見続けていませんか?
スマホの楽しい機能を利用した運動遊びやストレッチを紹介します。
気楽に遊んで、気分もリフレッシュ!

なりきモート(トムとジェリー) 
LINEのスタンプ機能を使って、猫とネズミにナリキリ大変身!隣の画面にいるので、捕まらないように動きましょう!但し、回りのモノにぶつからないように十分注意しましょうね。

うつくしま体操教室 歌で動こう!

本教室は、筑波大学体操コーチング論研究室と有志によって運営されている社会貢献プロジェクトです。 大学近郊の「つくば」市民と2011年東日本大震災で避難されて来た「ふくしま」のみなさんが 毎週月曜日、10時から11時、中央体育館に集い、各種体操で交流を深めながら、和やかな一時を過ごしています。 「うつくしま」とは、福島県のキャッチフレーズですが、ここでは、う「つく(ば)+(ふく)しま」として 地域の交流を目指しています。 教室のmottoは、次の三つ  頑張らないで顔晴朗(^o^)  気長に続ける  愉快に生きる(FUN-da-mental) 現在、新型コロナウイルスの影響で、中断していますが、日頃、実践してきた体操のいくつかを紹介します。 指導スタッフが各自の部屋で撮影したものです。どうか、気軽に、からだを動かしましょう! また、みなさんと、一緒に動ける日を楽しみにしています(^o^)

“うつくしま体操教室 歌で動こう!” の続きを読む

#Stay Home コロナに負けない体操 by 体操部

筑波大学体操部によるお手伝い体操!を紹介します

タオルを使って、楽しく体を動かしながら家事をしてみましょう。
椅子に座ったまま行えるバージョンもありますよ♪
※タオルの上に乗り、滑る動作が含まれます。 バランスを崩して転倒しないように十分に注意してください。
“#Stay Home コロナに負けない体操 by 体操部” の続きを読む

つくば市民のための健康体操「TK体操」        新型コロナウィルスに負けない体力づくり

つくば市民の皆様

筑波大学体育系 体操コーチング論研究室

 新型コロナウイルスの感染予防で、外出などの活動を自粛が求められています。一方で、体を動かさない生活を送っていると体力が徐々に低下し、健康生活にも支障が出ます。
自宅でも意識的に、簡単な運動や体操を行いましょう。また、友人などと電話で会話することも気分転換には有効です。

体操については https://gym.tsukubauniv.jp/tk をご覧下さい